飲料焼酎のパッケージデザイン画像

SHOCHU X
Package Design
Branding
Logo Design

焼酎野郎こと橋本啓亮が手がける焼酎ベンチャー「SHOCHU X」は「TRANSFORM SHOCHU」をコンセプトに掲げ、単なる物の価値よりも関係の価値を重視し、焼酎の伝統を大切にしながら変革をもたらすあり方を目指してリブランディングを行いました。 パッケージデザインでは海外展開も鑑み、インターナショナルな感性と日本の美学を融合。ジェンダーレスで多様性に富む「焼酎の価値」にふさわしいデザインを実現しています。 リブランディングのローンチ後は、主に男性中心だったユーザーにも好ましい変化が現れ、女性からの反応も増加。 ユーザーからは「おしゃれな焼酎。ギフトになる。目立つところに置きたい。」など、好意的なコメントが多く寄せられました。また、このラベルには製造元の酒蔵の名前や、商品ごとのネーミングに由来した模様をデザインしています。これを見た日本を代表するミクソロジストからは「とてもいいリブランディングをした。」とある焼酎マニアからは「この焼酎の味わいがよく表現されているデザイン。」 などの嬉しいコメントも。さらに、ホテルのレストランやバーでの採用と問い合わせも増え、幅広い層から支持されるブランドへと成長しています。

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像

焼酎 お酒のパッケージデザイン画像