S&i / sandi C.I.
コーポレイトブランディング、ロゴデザイン

kigyエス・アンド・アイ株式会社は1987年の創立以来、企業やデータセンターのネットワーク基盤の統合や仮想化、CTI関連システムの構築、アプリケーション開発など、常にお客様が求める最適なICTプラットフォーム環境の提供をおこなってきました。これまで培った技術力に加え、IBM Watsonを軸としたコグニティブシステムやサービスの提供へと、AIを軸とした新たなマーケットが広がりました。そのため、今までのコーポレートロゴを見直し、そのマーケットに軸足をおいたコーポレートブランディングを目指しました。AI事業を柱とした「テクノロジーと人の融合」。全てのステークホルダーとの「人と人の繋がり」を大切にするブランドパーソナリティを表現するために、旧コーポレイトロゴのS&Iを、sandiとすることで、サンディとも読める人名のような表記に変更しました。ロゴタイプのデザインは、AI時代の到来において人間性を重視する企業姿勢にふさわしい、どことなく温かみを帯びた情緒を表現しました。

S&i / sandi AI
コーポレートブランディング、AI事業ブランドロゴ、ロゴデザイン

sandi AI(サンディー・エーアイ)は、AIの利活用をトータルに支援する事業ブランドのロゴです。「AI」は、学習し続けることで「人」に寄り添うシステム/サービスへと成長していきます。複雑で無機質な存在であったシステムが、言葉や感情を理解し、人の想いに応えられる「身近な存在」へ。S&Iが生み出すAIを活用したシステムやサービスが、利用するにしたがい身近な存在になる様子を、青から緑へのグラデーションで表現しています。